大阪で会社設立するには? - 大阪で会社設立するには?

大阪で会社設立するには?

image

・大阪で会社を設立するために。
初めての会社設立。最初は何から手を付けてよいのかわからないものです。
会社といえばまずは登記からしなくては。
そうです。
登記から始めますが、登記をする前にまずは準備が必要です。
そこで会社の登記は専門家へ相談するとスムーズに運ぶことが出来ます。
例えば、大阪で会社を設立する場合、大阪の会社登記代行業者に無料相談をしてみてはいかがでしょうか。
まずは初めての登記ですので、分からないことも多いかと思います。
そんな時に専門家への相談は近道です。

・自分で会社設立、まず準備することは。
まずは会社の事業内容をまとめてみましょう。
これはのちに会社の定款となりますので、箇条書きにまとめておくと便利です。
この時、今流行らないけれど将来的にやるであろう事業があれば、先に加えておくと便利です。
会社の名前は決まっていますか?
会社の名前を決めましょう。
名刺また初めてあった人へのあいさつでも、個人の名前と同じようにこれから顔となって行きます。
しっかりと後悔のない名前を付けてあげましょう。
次に会社の所在地を決めましょう。
ビルの一室を借りたり、最近ではシェアオフィスが人気です。
特に一人で会社を営む場合はこのシェアオフィスを利用している人が多いです。
大阪にもたくさんのシェアオフィスがあります。
もちろん自宅でも大丈夫です。
自宅兼オフィスという会社は多くございます。

・会社の固定電話。
まず会社の固定電話はやはりなくてはならないもの?
そうですね、会社の固定電話は出来ればあるに越したことはないです。
しかし、登記の時点で会社の固定電話は必要ありません。
会社の登記簿には電話番号は記載されておりませんので、特にこの時点では必要ありません。
ですが、実際に会社を営む上で、固定電話はあったほうが良いでしょう。
なんとなく会社の電話が携帯電話のみというのは、信頼性に欠けてしまう気がします。
できれば会社の固定電話は用意したほうがよさそうですね。

・会社設立後の手続き。
会社設立後にも様々な手続きがあります。
税務署に届けたり、社会保険庁に届け出をしたり、地方自治体への届け出も必要です。
また会社の法人名義の銀行も必要ですので、銀行へ出向いたり、また新規に取引先を開拓する必要があったり、様々な手続きがしばらくは必要です。
名刺や会社の印鑑も必要ですね。
設立後は大変忙しくなりますので、やることを忘れないようにリストをまとめておくと良いでしょう。